w3c標準化とHTML(静的ページ)によるYahooやGoogle対策のバックリンク数確保を目的としたSEO対策検索エンジンです。

W3C準拠でコーディングしてSEO対策のJnkweb

W3C準拠でコーディングしてSEO対策のJnkweb
  • http://www.jnkweb.jp/
  • W3C準拠のJnkweb
  • W3C準拠 サービスを行うことによってタグの増大化を抑えSEO対策ホームページ制作が可能となります。
  • W3C準拠でコーディングしてSEO対策のJnkweb のGoogleページランク
  • GBL:0

SEO対策 検索エンジン E-sitenet カテゴリー別検索

SEO(Search Engine Optimization)とは?

SEO(Search Engine Optimization)とはサーチエンジンに設定したキーワードが上位表示されることを目的としてWEBサイトをカスタマイズする手順です。自サイトをより多くの人に知ってもらうことはとても重要なことでビジネスにおいては広告費用を投資することなく沢山の人に知ってもらえる一番の近道が検索エンジン上位表示だと思います。

SEO対策 検索エンジン E-sitenetW3C準拠がSEOの第一歩

W3C
  • 基本的にWEB標準であるW3C標準に準拠したWEB制作(XHTML+CSS)を行っています。
  • W3Cの正式名称は「World Wide Web Consortium」で、インターネット上で用いられる技術の標準化を目的とする団体です。
  • 「メンテナンス性の向上」とは
  • スタイルシート(CSS)が管制塔の役目をするため、Webの集中制御がCSSで可能の為にメンテナンスがより楽になります。
  • 「アクセシビリティの向上」とは
  • スタイルシートやページ構造の最適化を行うことによってより多くにブラウザに対応することが可能ですのでアクセシビリティがUPします。
  • 「Webサイトの軽量化」とは
  • avascriptやtableの多用は、各ページのソース量を増大させ、またページ内にCSS記述するなどページ内を複雑化、検索エンジンのクローラーへの悪影響を及ぼします。W3C標準化はスタイルシート(CSS)とページを分離し、divやliによるレイアウトでWebサイトやページのスリム化を可能とさせました。
  • 検索エンジン対策(SEO対策)とは
  • WEB標準化を行うことによってページが検索エンジンのクローラーが読み易くまた好まれるレイアウトを作成可能で検索エンジンのクローラーの複雑化するサイトよりも読み取られ易い。